(準備中です)

攻めのPR勉強会#1 Sansanの事例に学ぶ、B2B広報・マーケ講座(経営者・広報担当向け)

攻めのPR勉強会#1 Sansanの事例に学ぶ、B2B広報・マーケ講座(経営者・広報担当向け)

インキュベイトファンド主催の、スタートアップ向け広報勉強会で講師を。

今回は、、
・経営視点での広報の意義
・広報とマーケティングの相関
・広報実務におけるtips
・PAについて
あたりを主にお話ししました。

企画されたMaria Hanさん、清水 夕稀さん、お声がけいただきありがとうございました。

広報向け勉強会での登壇は久々だったこともあり、今まで使っていたスライドを大幅に見直しブラッシュアップ。

その結果、案の定、用意したスライドを全て話しきることなく、エッセンスを薄く広く散らかす感じになってしまいましたが、、それがかえって良かったようです。(つい、1トピックについて丁寧に説明してしまう傾向があるので、、自分にとって”薄く広く”くらいが丁度いいらしい)

ちなみに応募枠30に対して、120人の応募があったようで。このテーマのニーズを再確認した次第。引き続き、各所でコツコツやっていこうと思います。

【開催概要】

攻めの○○勉強会とは?

最先端のスタートアップのベストプラクティスについて、
支援先のCEOやプロフェッショナルをお招きする勉強会です。
インキュベイトファンドのアソシエイトが中心になって企画しています。

今回のコンテンツ
・スタートアップにおける広報/マーケティングの重要性や効果
・組織への広報文化の根付かせ方、社内の巻き込み方・動かし方
・広報戦略の決め方(計画の立て方)
・メディアとのリレーションの築き方
など

講師

Sansan株式会社 コネクタ 日比谷尚武
学生時代より、フリーランスとしてWebサイト構築・ストリーミングイベント等の企画運営に携わる。その後、NTTグループにてICカード・電子マネー・システム開発等のプロジェクトに従事。2003年、株式会社KBMJに入社。取締役として、会社規模が10名から150名に成長する過程で、開発マネジメント・営業・企画・マネジメント全般を担う。 2009年より、Sansanに参画し、マーケティング及び広報機能の立ち上げに従事。並行して、OpenNetworkLabの3期生としても活動する。現在は、EightおよびSansanのエヴァンジェリストとして社外への情報発信を務める。並行して、株式会社PRTable 社外取締役、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会 広報委員、一般社団法人 at Will Work 理事も務める。
ファシリテーター

インキュベイトファンド Maria Han
組織人事コンサルや、経営リーダー層に特化したブティック型人材ファームで得たノウハウで、人材採用、組織人事設計など既存投資先のバリューアップをサポート。早稲田大学文学部で心理学を専攻。
開催場所:インキュベイトファンドオープンスペース
主催者:インキュベイトファンド

▼イベント詳細

登壇カテゴリの最新記事