(準備中です)

CAMPFIRE Meet up「クラウドファンディングで500万円を調達したコミュニティ戦略とは?事前準備から企画、PR施策まで詳細な実例をお話しします!」ゲスト登壇

CAMPFIRE Meet up「クラウドファンディングで500万円を調達したコミュニティ戦略とは?事前準備から企画、PR施策まで詳細な実例をお話しします!」ゲスト登壇

先日、CAMPFIRE主催の「クラウドファンディングを検討してる方向けのセミナー」で登壇させてもらいました。

ガレージのクラウドファンディングが成功に至るまでにやった工夫や、苦労についてご紹介するというもの。

今まで外部でお話しする時に、自己紹介の一環としてガレージを紹介する事は何度かあったのですが、クラウドファンディングを軸にまとめてお話ししたのは初めてでした。

というのも、クラウドファンディングを含む一連のガレージの活動は自分1人のものではなく、2人で始め途中から3人になってコツコツと作り上げてきたものであり、特にファンディングにおいては自分はやりきったというほどのパワーを発揮できていなかったと自覚しているから、積極的にネタにしようという気持ちになれなかったので。

しかし今回は、あくまでもチームに対するオファーであり、一連の活動の内容をまとめるいい機会だと思って引き受けることにしました。で、結果的にはコンテンツを整理することもできたし、オファーから登壇までの間にガレージのコンセプトに向き合わねばならない事案がいくつかあったので、トータルでいい振り返りの機会となりました。

そして、改めて振り返るに、件のプロジェクトは3人の強みが良いバランスで発揮された結果で、1人欠けても実現できなかったと思っております。
それはファンディングの前後だけの話ではなく、そこまでに至るコミュニティ運営や周りを巻き込む空気作りも含めて。うん。で、3人で、当たり前のことをコツコツきちんとやってきたことが継続の秘訣であった、というのも再認識。

そんなわけで、話した自分の方が良い気づきを得る機会でしたよ。と。


【開催概要】

■開催場所:CAMPFIRE イベントルーム
■主催者:CAMPFIRE

”みんなの秘密基地”である渋谷の隠れ家「BAR shhGarage」を運営する男女3人が、
間借りスペースでから移動し、固定の店舗で共同経営するために行ったクラウドファンディング・プロジェクトは、
目標 300万円の資金調達を170%と大きく上回る500万円以上の支援を集め、183人もの方が参加しました。

本業でも多忙な共同経営者の3人は、どうやってコミュニティを巻き込んでクラウドファンディングでの資金調達・コミュニティ活性化に成功したのか?

■ゲスト:日比谷尚武、竹内瞳(shhGarage共同経営者)
モデレーター:CAMPFIRE 山中直子さん

□対象:
・自分のアイデアを実行したい方
・店舗や人が集まる場所をつくりたい方
・企業などの新規事業・新商品開発のご担当者
・起業中、検討中の方
・これからの「お金」について考えたい方
・クラウドファンディングについて詳しく知りたい方など

■ タイムテーブル

18:30   会場オープン・受付開始
19:00 オープニング(ご挨拶・CAMPFIREニュース)
①ゲストの活動紹介プレゼンテーション
②トークセッション「shhGarageクラウドファンディング舞台裏」
Q&Aタイム
21:00頃 懇親会スタート
22:00 懇親会終了

イベント詳細

登壇カテゴリの最新記事