(準備中です)

オプトベンチャーズ 広報勉強会

オプトベンチャーズ 広報勉強会

オプトベンチャーズさんの投資先支援先スタートアップの経営者、広報担当者さんを対象に広報講座をやらせていただきました。

昨晩は20名強の方々が参加。90分と短い時間でしたが、詰め込んで濃密にお話させていただきました。

今回は、PMIや渋30の話も添えて、PAや自治体連携などの話も散りばめつつ。

さて、ちゃんと届いただろうか。。

ご調整いただいた、Hosono さん、 Moriya さん、ありがとうございました!


なお、この取組みは昨年からコツコツと続けているもので、以前も投稿しましたが、、趣旨や内容を再掲。


事業が成熟したり調達してから慌てて広報やマーケティングのことを学んだり、よくわからないまま広報担当を採用したりすることのないよう、、アーリーステージから広報の役割や意義、どんな戦略を取り得るかなどを経営者の方々に知っていただくのが目的であります。 (ちなみに、製品広報、採用広報だけでなく、ニーズによってはパブリックアフェアーズ、マーケティングとの関連、等についても触れます)

結果的に、最適なタイミング&内容で広報機能に関するリソース投下をしてもらい、スタートアップの成長が加速されたらいいし、不幸な!?広報担当者が生まれるのを少しでも減らしたいとも思います。

このコンセプトは実は数年前からずっと温めており、昨年はお声がけペースで20件近くの同様の講義をやらせてもらっていましたし、、個別の相談を受けた際はなるべくお答えできるようにしてきました。が、今年は少し攻めに転じて&面で対応すべく、積極的に開催していこうと思います。

内容は試行錯誤しながらブラッシュアップ中ですが、3月に日本初の広報専門学部である情報大学院大学を1期生として卒業され、「スタートアップにおける最適な広報とはなんぞや」を研究されていた真鍋さんにもコンテンツの協力をいただいてます。

また、、日比谷のセルフブランディングや営業活動が目的ではなく、、あくまでも広報と言う概念のイシューブランディング、そしてスタートアップの加速のお手伝いが目的でして、「日本パブリックリレーションズ協会 広報委員」として「広報と言う考え方の啓発活動」の一環として、ボランティアでやらせてもらっております。

既に旧知の関係者の方々にはお声掛けさせていただき、半年位かけて一定数の開催をすることになりそうですが、、ニーズ、もしくはご興味ある方がいればお声がけいただければ幸いです。


▼イベント詳細

登壇カテゴリの最新記事